2024つばめ桜まつり 第79回分水おいらん道中



【つばめ桜まつり】とは・・・

つばめ桜まつり、それは越後平野に春を告げる燕を代表する催し。

大河津分水路工事の偉業を称え、感謝の心で植樹された多くの桜並木と、
その観桜客へのおもてなしの心からはじまった仮装行列が起源といわれる『分水おいらん道中』
その分水おいらん道中をメインイベントとして、市内各地では桜にちなんだ催しが多数開催されます。
市内各地の桜はもちろん、大河津分水や分水駅の夜桜ライトアップにも市内外から多くの人が訪れます。

そして、ついに第79回をむかえる分水おいらん道中​は、
信濃太夫、桜太夫、分水太夫のおいらん役3名と、付き人62名の計65名の盛大な行列を開催予定!
そして今年は染井吉野太夫が復活!

桜咲く、桜舞う中でのおいらん道中に乞うご期待!



2024つばめ桜まつり
●開催期間:2024年3月23日(土)~4月14日(日)

第79回分水おいらん道中

●開催日:2024年4月7日(日)
●開催場所
 ①分水地蔵堂本町 12時~
 ②大河津分水桜並木 14時~


上記内容は変更する場合があります。
詳しくは、各ページをご覧ください。