つばめ桜まつり分水おいらん道中

つばめ桜まつり

感染症拡大防止対策を鑑みた来春のイベント開催について、関係者一同、協議検討を進めて参りました結果、十分な感染防止対策を行った上で「つばめ桜まつり 分水おいらん道中」を3年ぶりに開催します。なお、「つばめ桜まつり」も、規模を縮小・分散させて安全第一に開催する予定です。詳細は、下記のとおりです。

(1)「2022つばめ桜まつり」2022年4月4日(月)~17日(日)

規模を縮小・分散させて、安全第一に開催します。
 期間中の夜桜ライトアップや協賛媒体の掲出ほか、イベントの詳細は、2月下旬にウェブサイトとパンフレットで紹介します。

(2)「2022つばめ桜まつり 分水おいらん道中-大河津分水通水100周年記念―」

大河津分水路の偉業を称え植樹された桜。その桜があまりにも見事なため、訪れる観桜客のために地元の有志がはじめた仮装行列がはじまりといわれる「分水おいらん道中」。2022年は、大河津分水通水100周年を迎える特別な年。3年ぶりに開催する「分水おいらん道中」は、絢爛豪華な衣裳に身を包んだ「分水太夫」が約20名の付き人を従え、特別な道中を披露いたします。

➨ 感染症対策や入場管理のため屋内開催とします。
おいらん役、付き人役とも参加者募集は行いません。

■開催日 2022年4月17日(日) 
■会 場 燕市分水総合体育館(燕市向陽1-2)
■実施時間
①午前11時から
②午後1時から
③午後3時から
※おいらん道中実施時間は約40分

➨ 観覧は事前予約チケット制となります。
 チケットの販売日時や方法は今後発表します。



※イベントは全て感染状況等によっては、開催中止となる場合もあります

「2022つばめ桜まつり」開催のご案内(PDF/722KB)